「ケンコー光学 KDSマウント改」

ここでは、「「ケンコー光学 KDSマウント改」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 「ケンコー光学」の アウトレットに注文してた 「KDSマウント」が届いたので 早速 「改造」
 しました 「スペーサー」を アルミのブロックから 切断し 切削して 貫通穴を開けました
 アリ溝の部分は 「マンフロット」 の501プレートが 入るように 少し拡げて L型の
 アーム部は 逆にして アリ溝マウント部が着くように 少しサンダーで削って元の 穴が
 使えるようにして固定してます 「ミツユビカモメと仲間たちさん」の所を参考にしています
 
 http://mituyubi.com/index.shtml
 
 http://mituyubi.com/photo/dejisuco/kds2/kds2.html

 上記がURLです

P10402140001.jpg

 横から見ると こんな感じです まだ 重心が高いのが分かります

P10402150001.jpg

 スコープの 横に付いてる ダイヤルが 「上下方向」の 「フリクション」の 調整用です
 重心が 未だ上なので 弱めると 直ぐにお辞儀をしてしまうので 一杯にしてます

P10402110001.jpg

 反対側から 見た所です 下のダイアルが 左右方向の 「フリクション」の調整ノブです
 アリ溝マウントの所のが 「501プレート」の 固定用です まだ 脱落防止用の 加工が
 出来て無いので注意しないと 「スト-ン パー」 になっちゃいます (^_^;)

P10402120001.jpg

 手前側に 見えてる 小さいノブが 「パン方向(左右方向)」 と 「ティルト方向(上下方向)」
 の 微動調整用です もともとが 天体観測の望遠鏡用なので

P10402130001.jpg

 今日 使って見て このままでも 使えるんですが やっぱり 「重心」が合ってた方が
 使い易いのかなとも思いますが まあ 暫くこのままで使ってみます
 今日は 「スコープ」が ED82 だったんで 次は ED-Ⅱ(旧型の60口径) で試してみます
 「フリーストップ」になれば 微動は要らないのかも分からないですが 今の状態では
 有った方が 使い易いみたいです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nodogosinama.blog62.fc2.com/tb.php/172-fb0d3277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。