「KDSマウント の改造ー2」

ここでは、「「KDSマウント の改造ー2」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「KDSマウント」の 改造 パートⅡが 一応終わりましたので 写真を
 アップします 前に書いたような内容なんですが  新たに パーン棒の取り付けも
 やりましたが 位置的に ベストかどうか 未だ現場で使ってみないと分りません。
 後 少しですが ガタが有るので ノブ周りを 改造しようかなと思ってますが
 機械加工を しないといけないので 時間が掛かりそうです。

DSCN10090001.jpg

 上に見えてるのが プレートの固定用レバーです 元々 マンフロットの 
 393 ロングレンズ一脚ブラケット のユニバーサルスライディングプレート 357と交換する積りで
 置いていたもんなんですが 393自体を 最近使ってないので 此方に流用しました

DSCN10110001.jpg

DSCN10120001.jpg

DSCN10130001.jpg

 この角度から見ると 分り易いと思います  丁度 マンフロットの 501 503のプレートが取り付く
 部分だけを 別にした様な物ですので 他の雲台の上に付ければ501プレートが
 使えるように成ります 下側の真ん中辺りに見えている ピンが 脱落防止用です

DSCN10140001.jpg

 この角度から見て 下側の 真ん中に見えているのが 脱落防止用のピンの
 解除の 押しボタンです  これで 落とす事は 無くなりましたが
 転倒に気を付けないと この間も隣の方が 三脚ごと 転倒させていました
 丁度 照準器の側に こかしたので 照準器が取れただけで 済んだみたいです

 


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちわ
今日もどこかへ遠征でしょうか?
さて、第二次改造でスコープの脱落の可能性は減るでしょうね。
仰角が取れないので、Y方向へ伸ばす改造を良くやっておられますが、X方向へも継ぎ足しておられる方がありますよね。あれは何が目的でしょうか?
お暇なときに教えてください。

遅ればせながら、スコープにヒップサポート付けてみました。
撮影して見ないと効果は?です。
2009/02/07(土) 12:28 | URL | はりー #mQop/nM.[ 編集]
はりーさん こんばんは m(_ _)m
X軸方向の 延長は Y軸方向とは違う目的です  X軸方向の センターとカメラ、レンズの
センターを 合致させる為に延長します これで上部の改造で Y軸方向のセンターと
X軸方向のセンターの 両方が合致しますので 真の意味で似ジンバルに成ります。
但し X、Y各軸の 保持強度、 また 軸自体の強度が無ければ 延長した分
荷重が増えるので撓り、がたの原因になります。市販のジンバル雲台は 価格だけの事は
有りまして この辺が 対処されています。「KDSマウント」は リーズナブルですが
加重的に見てこの辺が 弱点ですので 何らかの対応策を講じなければ成らないと思われます
特に フリクションの調整用のノブ と シャフトの強度が 不足してますので 交換する
必要が有ると思われますが 通常では 軸に対しては 二箇所のベアリングを 追加しないといけないのですが 既製品の改造では この部分の改造が かなり手間が掛かると思われます。

と硬いことを羅列しましたが 要は 軸のセンターを 合わせる為に 延長するみたいです
今日は 「有馬富士公園」の方でした (^_^) 
2009/02/07(土) 22:23 | URL | まっちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nodogosinama.blog62.fc2.com/tb.php/209-238632c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。