赤い子 その1

ここでは、「赤い子 その1」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ISO 3200の世界
アカショウビンを 撮りに片道200キロ 朝三時着で行ってきました。
着けば車が一台だけ 「あれっ」 もしや外したかな?  程なく其の車の方が出てこられました。
何と 夜勤明けでそのまま来られて 仮眠されてたそうです 「親子連れの熊」が出ると聞いていたので 三人揃ってライトをつけて出発。 四時頃には下に着いたんですが 真っ暗け 同行の方が
前の その木の 隣の細い木の下から二番目の左側の枝 って何も見えません???
少し明るくなって カメラをセットしていると 大勢イラッシャリマシタ 5時位から動きが見えるようになり 何とかシャッターを切ろうと 調整ISO3200 SS30分の一 シャッター優先
「何じゃこりゃっ」 恐る恐るシャッター半押し 「ありゃ?」 AFも合うしシャッターも切れました
DSC_4551.jpg
写ってはいるけれど  凄いノイズです でもちゃんと写ってます
DSC_4863.jpg
モット明るくなって そこそこシャッターを切って 周りの鳥見やさんとお喋りしてて ふと後ろの気配で振り返ると 「満員電車状態」  目が点でした 「恐るべしあかしょうびん」
DSC_4753.jpg
 二時を 過ぎると 真上から光が入ってきて 枝が真っ白になり 「撮影不可」状態になったのと
帰りの事を考えて 早い目に退散  「行きは良い良い帰りが怖い」 帰りはずっと上り坂 三回休んで ベンチの有る分岐に着いたときは  息も絶え絶え  「二度と来るもんか」
坊主じゃなかったのが救いです 「あかしょうびん」此れだけ見て 撮れたのは 初めてでした(^_^)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nodogosinama.blog62.fc2.com/tb.php/46-cd0b5f2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。